メガバンクで内定が欲しい人、これだけはやっとこ!就活 ダイエット

私と同期の体験談、まとめました。メガバンクの内定が欲しい人、特に自分の出身大学がMARCH以下の人で、大胆にもメガバンクの内定を狙っている人は必須だよ。読モ並にかわいくたって、やっぱり大学のブランドがすべて。そのブランドの制約を乗り越えて内定とるには、ちょっと努力必要だから。これから何回かに分けてかいていくね。

で、大事なこと、まずは自分が相手にどう見えるか?客観的に理解すること。最低限の学歴は大学名を記入するだけで相手に伝わるけど、そこから先だよね。

  1. 自己PR
  2. 志望動機
  3. 大学で取り組んできたこと

この3つがパート1なら、自分を採用してくれたら役に立ちますよ!というアピールがパート2

  1. 話し方、清潔感のある装い(=これって支店なら接客とかだし、本店勤務のIBDとかホールセール部門だったら、ものすごく重要だったりするよね。)
  2. 資格(金融は結局、自分でとれだけホームワークできるかだからね。)
  3. ルックス(容姿も重要。)

で、3のルックス、これ、今日は取り上げてみるよ。

たまにパンパンのリクスーの女子、いるよね。ぽっちゃりというよりおデブさん。普通にはなしかけると、結構、上位校で、本人は、あまり自覚ないケースが多い。いろんな事情があって、今、こうして特注と思われるリクスー、きて面接に来ているわけだけど、その「いろいろ」な個人的事情を取り除こうよ。まずは。はっきり言って、就職浪人する価値はあるよ。太ってれば太ってるほど、学歴がよければ、スリムになれば、ぜんぜん、選考の進みが違うし、大学がぱっとしなくても、同じくスリムになれば、というか大学がぱっとしなくてデブだと、まったく内定とれないよ。一部のバイトがやるような仕事は別としてさ。(スーパーの店員とか)

就活 ぽっちゃり 不利だからね。

 

で、問題は、どうやってダイエットするかなんだけど。私は体重、すっごい短期間でがっつりけずったことあったので、2年のときから先輩や同期にコーチしてあげてたんだ。口コミでね。いろいろ自分でも調べたし、うまくいかないこともあってその研究というか振り返りもしました。(コーチはもちろん、無料でやってたよ。)で、最終的に就活 ダイエット は、その効果(ダイエットする、しないの内定への影響)は絶大。どこで、いくらかけて、やるのか?どのくらい体重がへらせるのか?期間はどのくらいか?ってのが大事だよね。

 

私のやり方は、就活 やせたい 人むけなので、一般的なダイエットとイコールではないから。ちょっときついけど男女とも即効性あります。お金もほとんどかからないし。なので、興味がある人はとりくんでみてね。